IoT/AI展開向けの企業探索、技術の事業化

 

技術製品の開発補完、IoT/AIトレンド対応、CVC投資戦略

 技術製品の開発補完、製品性能や魅力アップを促す対象先の内外市場での探索、関連企業との関係構築をサポートします。共同開発の余地を残した半製品・モジュール製品から、完成度の高い機器・システム、基盤インフラの構想に沿って、大学研究機関、大手中堅・新興企業の技術事業シーズ調達、開発過程での最適・相乗効果を狙います。最近の、IoT/AI視点に立った製品システム・サービスの高度化は益々の優先領域です。具体的なオープン展開としてのCVC(Corporate VC:企業内投資ファンド)の投資方針検討、具体的な相手先探索作業は待ったなしのテーマ。

 

技術製品シーズの事業化・製品高度化、グローバル展開

 同時並行で、その技術自身・開発初期段階製品の、より迅速かつ効果的な事業化、グローバル展開化の促進をサポートします。その展開場面・フィールド発想を格段に広げることが第一歩です。その上で、ここでも、事業化面でシナジーをもたらしそうな連携企業も必要に応じて探索します。顧客価値連鎖(バリューチェン)に即した製品高度化とも直結します。そのための仲間つくりは、将来の標準化にもつながりましょう。


 

 

 

 
© SBF Institute. All Rights Reserved.