CVC・M&A投資先企業探索

 

技術製品の開発補完、IoT・AIトレンド対応

 技術製品の開発補完、製品性能や魅力アップを促す対象先の内外市場での探索、関連企業との関係構築をサポートします。共同開発の余地を残した半製品・モジュール製品から、完成度の高い機器・システム、基盤インフラの構想に沿って、大学研究機関、大手中堅・新興企業の技術事業シーズ調達、開発過程での最適・相乗効果を狙います。最近の、IoT・AI視点に立った製品システム・サービス提供は益々の優先領域です。

 

DX視点での製品高度化、CVC/M&A投資戦略

 持続的な企業成長・発展に向けて、いまや、顧客データ価値連鎖(DVC: Data Value Chain)視点でのCVC・M&A投資戦略は、プロダクツ企画・開発、ひいては、顧客・市場向けに説得性あるプロダクツ展開への根幹をなしてきました。

 殊に先進DX領域では、社内での開発に加えて、買収先企業を起爆剤に展開を始め弾みをつけるのがもっぱらです。それは、そのままプロダクツのDX的視点での高度化にもつながります。

 そんな意味での戦略的企業投資向けの方針検討、相手先探索作業をサポートします。我々のDX化インデクス手法を使うと、目指すプロダクツモデルの属性を秘めた候補先をDVC視点でかなり精緻に割出すことが出来ます。さらに大切な点として、それらとのシナジーモデル作りに向けた事前の自社プロダクツ・事業の同様視点での把握作業にも有効です。

​                                お問い合わせ


 

 

 

 
© SBF Institute. All Rights Reserved.