御社の製品技術プロモーション

                                              

   保有されている製品サービス・技術を、SBFからも発信・プロモーションします。

   御社として、技術移転・事業化、オープン連携促進等したい製品サービス、先進技術、事業

   コンセプト等が対象です。お問い合わせ

      特に国内大手系企業の製品サービス開発、事業企画開発、経営企画等の部門に、事業シナジー

   形成具合を精査しながら、個別にご案内して行きます。製品、技術内容に応じて、米国シリコンバレーほか北米、アジア・中国、欧州など海外企業、市場へのプロモーションも図れます。

 プロモーション対象 

     下記項目に関連する製品サービス、技術そして事業コンセプトなどです。

​ デジタルIT系は勿論、電子材料・デバイス系のエレクトロニクスIT系、そして各種の独自先進

   技術領域など、テーマ性を前面に出して発信します。

   どの項目に含めるかはポイントですここに掲げていない領域、またどこに含めるべきか不明

   ど、まずはご相談に預かります。

     

   事業ミッション領域 

            スマート製造・産業

            社会インフラ安全安心

            医療・介護、健康管理

        ライフサイエンス     

            スマートシティー

            快適住空間、スマートオフィス

            脱炭素・再生エネルギー 

            各種の汎用基盤技術、材料等 など                

    また、DX化領域に属する製品サービス等については、上記のミッション領域に加えて、ここで

   も取り組みテーマ領域」、その中の特にa, b,cの各細目(内容によってはさらに詳しく)のどこに

   寄与する内容として出すか、SBFからもご案内しながら確認した上で、その点も強調して発信し

   ます。この位置付けの確認自体が、大きな意味を持ちます。

  DX型の製品サービス事業企画展開テーマ

      

      a. 今ある製品サービスをDX的に改良する     

      b. 本格的なDX化を進める、取り入れる          

    c. DX視点で事業の成長・発展力を高める 

​ 

       発信する対象の製品サービス・技術等は、月単位で差し替え頂けます。

     同じ対象で続ける場合でも、切り口を変えて表示させるのは効果的です。

    

  料金等 : 国内向け一件当たり 月3万円 (税別)     

 ・3か月分一括の後払い(2か月目の月末にご請求書、翌月末払い)。    

   ・同時掲載は一社・機関で、月上限3件まででお願いします。

  テーマ領域の違う、替えた対象がよろしいかと。

 ・本月次サポートの枠組みでは、基本的に「直接コンタクト・交渉」が前提です。

    従って、成功報酬の類いはありません。     

 ・海外向けは、発信対象、相手先地域等に応じて別途見積もりにて。

   開始、ご解約

 ・御社仕様の、簡易発注書手続きで結構です。

   ・月内のいつからでも開始可能。その時点を起点にした月割り計算です。 

 ・掲載休止、ご解約は、上記の月割り期日ごとで対応させて頂きます。

          

   

     ご連絡先

    その他、ご不明な点にお答えします。 

  下記より、メッセージ欄に「製品技術プロモーションの件」と記入頂いて、

    お気軽にご連絡ください。                     

    

    ⇒お問い合わせ

 

 
© SBF Consulting.  All Rights Reserved.