マンスリーコンパクト (月次パッケージ)  

                                 
 御社の製品サービス内容や事業ポジションに照らして、特に世界的に好業績基調を続けている企業等がDX視点で何をどうやっているか。自社展開とどこが同じでどこが違うか。ベンチマークを鑑にして自社展開を客観視する競合分析(Competitive Analysis) の王道です。そこでの違いを浮き彫りにし、克服して、先取する。そのためにオープン展開部分で出来ることは何か、組むべき相手はどこか・・という一連のアプローチを、切り口を区切りながら継続的に行っていきます。

特色

   御社の製品サービスの現状、将来ビジョンをより精緻に把握した上で、それをDX視点で具体的に前に進めるためデジタル技術や展開モデル情報、知見のご案内です。弊社で整備したそのためのツール(IDインデクス)をフルに活用し、常に最新情報に更新しているビジネスデータベースも動員します。ご関心あるテーマ領域項目を事前に選定頂いて、精度を高めます。

御社の現状展開に直結し、飛躍的体系的にDX化を促す知見情報の収集

②現状分析を経た企画立案的、さらに実践的な情報シリーズ

以下の2つに分けて、ご提供内容を整備しております。

大手・中堅企業 (Established companies)向け

(経営人事研修、製品サービス開発、新規事業企画、戦略投資、国際部門等)

新興系企業、大学発ベンチャー(Emerging Companies)向け

 (製品サービス開発、技術営業・コンサルティング部門、戦略提携等)

 この月次作業は、ほかの2つのSBFセットサポートの基盤になるものです。実際、全体を通じて共通するエッセンス内容を含みます。その3つの関係は次の通り。

a. 月次作業で自社に関わるビジネスダイナミズムを継続的に把握して(マンスリー・コンパクト)

b. 取り組みテーマが絞れてきた部分については、そこ向けの体制を固めて、開発まで見据えて集中作業をかける(セットバリュー)

c. さらに外堀を広げ、少し立ち返った領域まで包括的にカバーすることで、企業としてさらに持続的で、中長期的な成長・発展力の形成を図る(イノベーションドライバー)

                                                                                                         お問い合わせ 

 
© SBF Consulting.  All Rights Reserved.