イノベーション・ドライバーズ   

DXドライバーズ 2021.11.20                                                 氏家 豊

    

 DXドライバーズは、製品サービス展開のDX化を促す弊社の取り組みパッケージです。視点を広げながら4つのカテゴリーから成り、DX化インデクスを使って①個別製品サービスのDX化促進、②特定プロダクツ型企業による更なるDX型モデルへのシフト促進、③社会的に不可欠なテーマ領域での展開促進、④事業ポジション全体の見直し作業をサポートします。以下、そのポイント紹介です。

個別製品サービスのDX化促進 

 個々プロダクツレベルでのDX型展開をサポートします。弊社で整備したDX化インデクス(DX化に向けた顧客価値形成具合、その達成度を示す指標KPIの一種)を使います。下記はその代表的DX型モデル例です。27モデルを確認しています。これらは、自社のプロダクツをより客観的に把握する、またオープン展開向けの企業投資・連携候補先発掘作業にもよく機能します。なおここでは、電子機器システム領域を念頭にした言葉で表記していますが、この「機器」は技術的にネット化が可能な「もの」一般、さらに住宅や橋のような建造物にも置き換え可能です。

      データ解析・AIを施したスマート機器

    ソリューション提供型機器システム

      業務上の最適化・自動化などを促すソリューション提供

    機器を起点としたIoTプラットフォーム型 ほか 

  

特定プロダクツ型企業による更なるDX型モデルへのシフト促進                        

 同インデクスは、現時点で以下のような特定業態・事業モデルにある企業による、更なるDX型展開モデルへのシフト作業に有効です。展開中の製品サービスを同時に複数視点からさらに強力なDX型に持っていくことを図ります。「機器」を広く解釈することも可能な点は同様です。

      単体機器システムの提供企業

      ハイテク機器・ソリューション提供企業

      IT基盤、通信インフラの提供企業

      データ解析・AIソフトウェア、関連アプリ開発企業

      ITシステムや機器の受託開発等の専門サービス提供企業  

社会的に不可欠なテーマ領域での展開促進 

 同じく以下のような社会的に不可欠なテーマ領域におけるDX的な展開を、御社に引き付けて推し進めます。

    産業系工程管理、社会インフラ維持、防減災

      医療・介護、健康快適生活       

      建設、住宅、スマートシティー

  電力水道などのコア公共サービス

      便利で快適な消費・物流サービス 

  脱炭素・再生エネルギー など

事業ポジションのDX視点での見直し作業                          

 プロダクツのDX化度合い、展開顧客市場の現状・フロンティアで分けた4象限分析と合わせて、将来展開を見据えた事業ポジション全体の再検討、新陳代謝作業を推し進めます。

  好業績体質の製品サービスライン構築

  成熟市場からの業態シフトレベルのDX化、フロンティア分野進出  など

​                                                   お問い合わせ

 
© SBF Institute. All Rights Reserved.